総務・人事の仕事解説

 また人事とは、人材の採用や教育に関する仕事を指します。採用計画を作り、評価制度や就業規則を決め、社員のスキルアップのための研修などを企画します。
中小企業では、総務と人事を1人が兼任することもあります。

膨大な書類をやり取りするため、パソコンのスキルはもちろん、経済・法律などを幅広く学んでいく姿勢が必要です。 総務・人事がしっかりと働きやすい環境を作り、優秀な人材を獲得できれば、業績の向上につながります。 これらの仕事は、「決められた作業をノルマ通りにやる」というものではありません。会社全体が円滑に動くにはどうしたらいいのか、自ら考えて動く力が求められます。
基本的には経験者が優遇されますが、コミュニケーション能力や気配りといった社会人としての基礎力と一定のパソコンスキルがあれば、未経験でも採用されることがあります。ただし、中規模以上の会社で、総務と人事の部署が分かれているような場合は、それなりのスキルを要求されるでしょう。


総務・人事の求人は↓をご覧ください。

総務・人事