中華調理の仕事解説

調理師の免許が無くても調理の仕事に就くことはできますが、ホテルでは通常、調理師の国家資格を持つ人が求められます。調理の技術の他にも、栄養面・衛生面や食中毒についての知識、適切な調理法など調理に関する様々な知識が必要なのです。 また、一人前になるための修行は厳しく、何年もの下積みが必要です。新米調理師は朝に誰よりも早く出勤し、夜は最後まで片付けをします。その経験を積んだ後、少しずつ食材を触らせてもらえるようになります。
 中華料理では、スープの入った思い鍋や中華鍋を扱わなければならないので、特に体力が必要です。


中華調理の求人は↓をご覧ください。

中華調理