クロークの仕事解説

担当者は毎日、「今日はどんな宴会が入っていて、始まりと終わりの時刻は何時か」という事をチェックするところから始まります。 開始前・終了後には集中的にお客様がいらっしゃるので、応対に追われて番号札を渡しそびれたり取り違えたりというミスをすることがないよう、冷静さと機転が大切です。
また、ホテルには着けたけれど会場が分からない、というようなお客様もいらっしゃるので、ご案内できるようにどこでどんな宴会があるかを把握しておく必要があります。
「荷物を預かるだけ」と侮ってはいけません。


クロークの求人は↓をご覧ください。

クローク